岩盤
 山岳地や丘陵を成す“岩盤”は、その一つ一つが異なった顔を持ちます。構造物建設や斜面安定の対策実施にあたって、安全・安心やコスト縮減を実現するためには、決して均質ではない岩盤の特性をいかに効率的に精度良く把握するかが重要となります。室内試験室や、道内随一の探査・試験設備を有している当社では、岩盤の地質調査に精通した専門スタッフが、構造物建設や斜面対策・環境対策等に必要な地質調査を計画立案し、設計・施工・維持管理に最適な条件を、解決すべき問題点を、そしてその解決への方策を提案します。

業務内容

ダム地質調査・解析・材料試験、山岳部の道路地質調査・解析、トンネル地質調査・地圧解析、橋梁・河川構造物等の基礎地質調査・解析、地すべり・斜面災害などの調査・解析・対策工検討、地下水の調査・解析、土壌・地下水汚染調査・解析

ダム基礎岩盤の調査・解析・評価技術

ダム建設における基礎岩盤評価・グラウチング解析評価等について、従来の弾性波探査やボーリング調査、原位置試験等に加え、ボアホールカメラによる地盤内部の可視化、マルチコプターでの空撮による俯瞰画像の画像処理なども取り入れた、総合的な岩盤評価を高精度かつ迅速に実施します。

矢板工法により建設されたトンネルの老朽度調査

主に高度成長期に矢板工法で建設されたトンネルは、覆工背面の空洞形成や覆工コンクリートの劣化など、老朽化が課題となっています。レーダー探査・簡易ボーリングによる覆工背面の空洞分布調査、覆工コンクリートを用いた強度試験や中性化試験を行って、トンネルの健全度を評価し、対策工の必要性を判断します。

調査・試験項目

地形解析・地質踏査、ボーリング調査・透水試験・検層、弾性波探査・電気探査、物理試験・力学試験・品質試験、岩盤の原位置試験、重金属など有害物質含有・溶出量試験、地すべり・地下水などの現地計測・観測

せん断方向を制御する姿勢制御せん断試験

地すべりのすべり面を直接観察

高圧力(5MPa)拘束下の岩石三軸試験

マルチコプターを利用した空中写真撮影

事例

平成28年度
幾春別川総合開発事業三笠ぽんべつダム貯水池地すべり地質調査外業務 国土交通省北海道開発局
平成27年度
一般国道274号むかわ町地すべり対策検討外一連業務 国土交通省北海道開発局
平成26年度
天塩川サンルダム建設事業の内基礎岩盤評価解析外業務 国土交通省北海道開発局
平成25年度
泊共和線防災安全B(地方道)工事地質調査(国富地区)その2 北海道
平成24年度
上一の沢周辺斜面地質調査業務 国土交通省北海道開発局
平成23年度
一般国道231号石狩市ガマタトンネル空洞調査設計業務 国土交通省北海道開発局
平成23年度
北海道新幹線、昆布トンネル付近地質調査(試すい)
独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構
平成22年度
当別ダム建設岩盤面評価外 北海道
平成22年度
江差木古内線特対工事(公投)地質調査委託 北海道
平成21年度
幾春別川総合開発事業の内三笠ぽんべつダム地質調査総合解析業務
国土交通省北海道開発局
平成20年度
一般国道231号増毛町湯泊災害復旧調査設計業務 国土交通省北海道開発局

表彰