景観設計
 優れた景観は地域の魅力を高め、人の心を豊かにし、文化の形成に貢献します。ヨーロッパの国々がそうであるように、人々の生活に不可欠な道路や河川などの社会資本は、地域の歴史・文化と生態系に配慮しながら、使いやすく、安全で、美しくあるべきです。
 当社では、地域の個性ある景観の成り立ちをしっかり理解した上で、様々な分野の専門技術者が連携しながら、魅力ある景観づくりに取り組んでいます。

業務内容

景観設計

事例

平成22年度
(仮称)南6条通横断橋実施設計委託 北海道旭川市
平成21年度
象潟金浦道路景観検討業務 国土交通省東北地方整備局
平成20年度
阿武隈東道路景観検討業務 国土交通省東北地方整備局
平成19年度
十勝管内道路景観デザイン検討業務 国土交通省北海道開発局
平成19年度
東北地方における景観評価手法検討業務 国土交通省東北地方整備局
平成19年度
津軽ダム付替県道美山橋予備設計業務 国土交通省東北地方整備局
平成18~19年度
東西線広瀬川橋りょう他詳細設計委託 仙台市
平成18~19年度
日本風景街道に関わる検討業務 国土交通省関東地方整備局
平成18年度
北海道の道路景観整備ブック(案)外修正検討業務 国土交通省北海道開発局
平成17年度
豊平峡ダム施設改良設計業務 国土交通省北海道開発局

表彰