河川構造物
 河川に求められる機能は、治水・利水・環境に大別されます。河川構造物はこれらの機能を維持するために重要な役割を担っています。
 近年では、既存施設を効率的に維持管理していくアセットマネジメントの観点や、さらには大規模地震等に対する安全性の確保も重要な課題となっています。当社ではこのような対策にも対応するとともに、「安全・安心」さらには「自然との共生」に配慮した河川構造物の計画・設計に取り組んでいます。

業務内容

神居川水門

堤防・護岸設計、床止め・魚道設計、揚水機場・排水機場設計、堰・水門・樋門設計、耐震設計、河川管理施設点検、維持管理計画、水理模型実験

事例

平成27年度
幌向運河樋門耐震性能照査検討外業務 国土交通省北海道開発局
平成26年度
鵡川沙流川河川管理施設点検外業務 国土交通省北海道開発局
平成25年度
網走開発建設部管内樋門設計外業務 国土交通省北海道開発局
平成24年度
千歳川河川整備施工計画検討業務 国土交通省北海道開発局
平成22年度
南9号排水機場外実施設計業務 国土交通省北海道開発局
平成23年度
樋門維持管理計画策定 北海道
平成21年度
石狩川下流河川構造物耐震性能照査検討業務 国土交通省北海道開発局
平成20年度
小石川基幹河川改修工事(河川トンネル実施設計) 北海道
平成19年度
石狩川上流神居川水門実施設計外検討 国土交通省北海道開発局
平成18年度
豊平川6号・7号床止改築検討 国土交通省北海道開発局
平成18年度
柿ノ木地区排水樋管予備設計業務 国土交通省関東地方整備局
平成16年度
殿町地区高規格堤防詳細設計 国土交通省関東地方整備局

表彰

特許