交通計画
 これからの交通計画は、成熟型社会への転換を正面から受け止めた福利厚生水準の向上、環境保全、防災といった普遍的テーマはもとより、多様化するニーズへの対応や持続的な社会の発展を図るための取り組みに積極的に関与していかなければなりません。さらにその実現に向けては、市民1人1人の議論を重ねて望ましい方向を探るアプローチが重要です。
 当社は、これらの課題を解決し未来の都市や地域を創造するため、様々な技術やアイディアを活用し、調査から提案、設計から管理、評価から改善など、交通計画に関わるあらゆるプロセスについて先駆的に取り組んでいます。

業務内容

交通体系調査・分析、交通実態調査・解析、交通需要予測、交通施策評価


●次世代の交通ネットワークの形成
地域特性に応じた公共交通の階層的なネットワークの形成や交通結節点の整備に向けた検討および自動運転などの新しい移動手段の導入、次世代対応型の交通結節点の導入を検討し、社会実験を通じた社会実装に取り組んでいます。
●デジタル社会との融合による交通マネジメント
イベントや観光交通、自然災害等における道路状況の変化等に即座に対応する高度な交通マネジメントを行うため、ビッグデータやAI等の新技術の活用のほか、MaaSやスマートシティなど都市のマネジメントに取り組んでいます。
●安全で快適な自転車利用環境の創出
計画策定や制度設計、自転車通行空間整備の支援、高精度GPSによる利用実態の把握、サイクルツーリズムの推進のほか、サイクルシェアリングと連携した移動サービスのMaaSへの対応、地域協働での啓発活動など、総合的な取り組みを行っています。

業務事例

令和2年度
令和2年度 サイクルツーリズムに関する現状把握及び活性化検討調査業務 国土交通省道路局
令和2年度
帯広開発建設部管内自転車利用環境検討業務 国土交通省北海道開発局
令和2年度
令和2年度函館圏総合都市交通体系調査(都市交通マスタープラン策定調査)業務 北海道
令和2年度
札幌建設管理部交通政策検討 北海道
令和2年度
北海道型MaaS展開事業委託業務 北海道
令和2年度
苫小牧市地域公共交通計画策定業務 苫小牧市公共交通協議会
令和元年度
旭川開発建設部管内道の駅利活用方針検討業務 国土交通省北海道開発局
令和元年度
北海道開発局管内ICTを活用した道路交通分析検討業務 国土交通省北海道開発局
令和元年度
北海道における「生産空間」を維持するための道路支援検討業務 国土交通省北海道開発局
令和元年度
先端技術分野に取り組む市内IT企業群の振興に向けた観光・МaaSビジネス創出の可能性に関する調査・研究業務 札幌市
令和元年度
札幌駅前再開発における交通施設計画に関する基礎資料作成業務 北海道旅客鉄道
平成30年度
北海道におけるサイクルツーリズム推進に関する調査検討業務 国土交通省北海道開発局
平成30年度
帯広開発建設部管内公共交通網検討業務 国土交通省北海道開発局
平成30年度
対流型地域圏における自動走行システム普及に向けた新たな道路ストック評価手法 東京大学
平成30年度
平成30年度札幌市総合交通計画検討業務 札幌市
平成29年度
中山間地域における道の駅等を拠点とした自動運転サービス実証実験支援業務 国土交通省北海道開発局
平成29年度
新幹線長万部駅周辺整備調査業務委託 北海道長万部町
平成28年度
道路空間における価値向上のための民間活力による持続可能な荷さばきエリアマネジメント実証実験委託業務 国土交通省北海道開発局
平成28年度
北海道開発局管内道路交通需要推計検討業務 国土交通省北海道開発局
平成27年度
北海道開発局管内道路交通情勢調査業務 国土交通省北海道開発局
平成27年度
苫小牧市バリアフリー基本構想策定業務 苫小牧市
平成27年度
北見網走都市圏総合都市交通体系調査(マスタープラン策定調査) 北海道

表彰