河川防災計画
 集中豪雨や想定外の大雨による水害が全国各地で多発している現在、被害を最小限にするために「平時より氾濫によるリスクを広く周知」し、「洪水発災前に迅速に対応」することが重要となっています。
 当社は、これらの情報を提供するツールとなる浸水想定区域図、水害リスク評価、洪水ハザードマップ、重要水防箇所、洪水予測システム、事前防災行動計画(タイムライン)等を検討しているほか、リアルタイム洪水シミュレーション構築に向けた各種検討も実施し、水害対策に取り組んでいます。

業務内容

洪水予測、洪水氾濫予測、洪水ハザードマップ、水害リスク評価、基準水位設定、津波浸水予測

浸水区域図

 

津波シミュレーション

事例

平成27年度
石狩川下流事前防災行動計画検討外業務 札幌開発建設部
平成27年度
天塩川上流浸水想定区域検討業務 旭川開発建設部
平成27年度
後志利別川津波遡上検討業務 函館開発建設部
平成26年度
洪水予測システム精度向上検討外業務 札幌建設管理部
平成26年度
十勝川水系防災情報等検討業務 帯広開発建設部
平成25年度
常呂川分布型洪水予測システム検討業務 網走開発建設部
平成25年度
石狩川下流水害被害推計検討業務 札幌開発建設部
平成25年度
尻別川洪水予測システム検討業務 小樽開発建設部
平成24年度
釧路川広域河川改修工事河川津波遡上検討業務 釧路建設管理部
平成24年度
札幌河川事務所管内まるごとまちごとハザードマップ看板配置検討業務 札幌開発建設部
平成23年度
札幌市洪水ハザードマップ(洪水非難地図)更新業務 札幌市
平成22年度
十勝川水系避難勧告等判断伝達・マニュアル作成支援検討業務 帯広開発建設部

表彰